お知らせ
ブログ
2017年02月19日
住まいに掛かる生涯金額

「衣食

 

生活に不可欠ですが、あなたが独り立ちして

一生涯、住まいにかかる費用はどれくらいなのか…

考えたことありますか?

 

 

【 ①独身時代 22~28歳 6年間 】

 

大学を卒業、就職し仮にアパート暮らしを始められたとしましょう!

自身で払い始めた家賃50,000円

更新料や保険料これだけを結婚するまでの6年間

 

支払総額3,660,000円(610,000/年間)

 

 

 

【 ②結婚初期時代 29~37歳 8年間 】

 

結婚し新居として借りたマンション家賃70,000円、

子供の入学まで8年間暮らしたとき

 

支払総額、6,800,000円(850000/年間)

 

 

 

【 ③子育て真っ最中時代 38~54歳 16年間 】

 

子供部屋や教育環境を考えて

少し郊外の広いマンションにお引越し

家賃85,000円

子供が大学を卒業するまで16年

住み続けた場合

 

支払総額、16,480,000円(1,030,000/年間)

 

 

 

【 ④壮年時代 54~84歳 30年間 】

 

 

なんとここで未だ54歳 😯

 

平均寿命まであと約30年

 

郊外から利便のいい場所へお引越し

ずっと賃貸で暮らした場合

家賃75,000円に抑えたとしても

 

支払総額27,600,000円(920,000/年間)

 

 

 

ここまで引っ越し費用は除いても

【 ①+②+③+④ 】

支払総額はなんと  🙄 54,540,000円

 

 

勿論、家賃にもよりますので

あくまで平均的な金額ではあります

数字にしてみると

住まいにかけるお金の使い方大事かな?

と考えますよね

 

何気に払っているお家賃ですが

食費とは違います

ご入居を決めた時から

金額はほとんど下がることはありませんよね。

 

一生賃貸がいいのか?

若いうちからマンション購入を考えるべきか?

 

 

次回は掘り下げて考えてみたいと思います!

 

   お客様窓口:古賀 まさみ 

 

pagetop