お知らせ
ブログ
2017年03月06日
借るより買う ③

前回に引き続き今泉が担当させて頂きます! 😛 

 

 

今回は「結婚したりして住まなくなったらどうすれば?」

 

 

のご質問にお答えいたします。

 

 

 

 

 

住まなくなったら、、

①賃貸にする

②売却する 😛  😛

 

の選択肢があります。

 

今回は②売却する事を考えてどんな買い方をすればいいかを掘り下げます! 😉 

 

 

 

 

 

売るときに買った金額よりガクッと価値が下がってしまって、、、、 😥  😥

 

買ったときの借金(ローン)が残ってしまった、、、、、!!!!!! 😯  😯

 

ということも実は結構多いんです、、、。

 

 

 

 

 

そうならない為にも、、、、

 

買うときは、好みの間取りよりもまず、立地!!!!日当たり!!!!

 

が最重要なのです。 😎 

 

すなわち

あなたの好みより

優先すべきは 大勢の好み なのです

 

なぜならば、間取りはお金をかけて好きなように変えられますが

 

立地や日当たりは、お金では買えません!

 

 

 

今まで、立地がいいところ!と言ってきましたが、

 

立地がいいってどういうところ?と思われた方も多いのでは、、?

 

 

 

 

ズバリ!!!駅に近いところです。なぜならば、多くの人に好まれやすいからです。

 

 

 

 

福岡では地下鉄の空港線沿いが圧倒的に人気です。

 

 

 

 

それに加えて、将来的にできる駅や道路も大事です。

 

駅が出来た途端にその周辺の不動産の価値が上がるということも多々あります!!

 

そのくらい、駅って立地にかなり関係がある施設なんですねぇぇ、、。

 

 

 

 

 

不動産知識★金融機関からみる不動産★

 

 

ローンを借りた場合、抵当権という権利が設定されます。

 

これは、ローンが支払えなくなった時、物件を売却した代金の中から

債権者(銀行など)が優先的に返済を受けられる権利です。

 

なので、銀行などの金融機関は

その不動産がどれくらいの価値があるのかを重視するのです。

 

価値の高い物件であるほど、貸付の金額は多くなるということです。

 

不動産はあなたにとっての大きな財産となります。

 

 

 

間違った物件選びは

あなたの人生を左右しかねません

 

自分だけでの判断は避け、

信頼のおける業者に相談することが大切です。

 

 

 

 

お客様窓口:今泉

 

 

 

 

 

 

 

pagetop